ペアーズ(Pairs)でモテるプロフィールの書き方、コピペでOK!ペアーズで10倍出会う方法

こんにちは、いとまさです。
ペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリに登録をしてみたけれど、プロフィールの文章で何を書けばいいのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

ペアーズ(Pairs)でのプロフィールの書き方は重要で、プロフィールをしっかりかけているかどうかでマッチング率に大きな影響を及ぼします。今回の記事では、モテるプロフィール文の書き方、何を書けば相手に好印象を持ってもらえるかについて解説していきたいと思います。

【この記事はこんな方にオススメです】
・ペアーズ(Pairs)でプロフィールに何を書いたらいいかわかならない人
・ペアーズ(Pairs)コピペですぐにプロフィールを作成したい人
・プロフィールの改善で、マッチング率を上昇させたい人

結論:誠実さをアピールしたプロフィールが最強

女性がペアーズ(Pairs)を利用する上で一番心配していること、それがいざ出会ったときに「いきなり体の関係を迫られないか」「変なところに連れて行かれないか」「怖い思いをしないか」です。

少なからず女性はペアーズ(Pairs)を使うことにリスクを感じていますので、その不安要素を取り除いてあげるプロフィールを作成すれば、マッチング率はアップします。つまり「誠実さ」これが重要なポイントとなります。

それでは例文掲載しますので、それを元に解説をしていきたいと思います。

プロフィール内容の構成

・挨拶
・仕事(勉強)
・趣味
・締め

プロフィールの例:1

はじめまして、○○○です。
趣味や価値観の合う方と出会いたくて始めてみました。

お仕事はWEBデザイナーをやっていて、ホームページを
日々楽しみながら作っています!

運転が大好きなので、趣味はドライブ!
最近○○へ行ってきて、景色が最高に綺麗でした。
仲良くなれたら一緒にどこかへ出かけることができれば
いいなーっと思っています。

まずは、メッセージいろいろやり取りできればと思うので
よろしくお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

プロフィールの例:2

はじめまして、○○○です。
○○県出身の○○歳で大学生です、よろしくお願いします!

趣味は音楽を聴くことで、○○や○○をよく聴きます。
オススメの曲やグループなどあったらぜひ教えてください。
フェスやライブも行ったりするので、仲良くなれたら
いぜひ一緒に参加してみたいです。

まずは、いろいろとお話しできればいいなーっと
思っているので、趣味が合いそう!っと思ったら
ぜひいいねお願いします。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

モテるプロフィール4つのポイント

ではどういった点に気を付けてプロフィールを作成していくのか解説していきたいと思います。

基本的に敬語を使う

プロフィールを見てくれるのは、初対面の相手なのでできるだけ丁寧な言葉遣いで文章を作成していきましょう。「本日は誠に有り難うございます」のようにゴリゴリな敬語を使う必要はありませんが、基本は「です」などの丁寧語で締めて、たまにタメ口口調な文章を挟むのが誠実だけど、親しみやすい雰囲気が出るのでオススメです。

文章内容はつねにポジティブに

×最近は職場と家の往復ばかりで出会いがないので始めてみました。
○仕事は忙しいけど、恋愛にも真剣に取り組みたくて始めました!

やっぱり世間ではポジティブな人の方がモテますよね。ペアーズ(Pairs)でのプロフィールも同じでネガティブな内容は他の人が読んでいても気分のいいものではありません。この人とお付き合いて楽しくなりそう!というイメージを持ってもらうことが重要なので、内容はできる限りポジティブに書いていきましょう。

一緒に何かをしたいと伝える

付き合った後に、どういうことを一緒にしたい、築き上げていきたいとPRするのは有効です。付き合った後をポジティブにイメージしてもらえれば、いい印象を持ってもらうことができます。

趣味や仕事をPRする

共通の趣味があれば話も弾みますし、それを基準にプロフィールを見ている方も結構多いです。「音楽」「旅行」「ドライブ」などは女性受けもいいですし、付き合ったとデートとして活用することもできます。逆に女性受けのあまりよくない趣味「ゲーム」「ギャンブル」などはあまり書かない方がいいでしょう。

まずはメッセージでやり取り

誠実さは必要ですが、プロフィールが重たすぎると女性から一歩惹かれてしまいます。あくまでも「まずはメッセージのやりとりから」と気軽に話しませんか?ということをアピールしましょう。

プロフィールNG内容

相手の条件を指定する

「こんな女性の方を求めています」と書いてしまうと、幅広い女性にアピールできなくなってしまいます。また、条件を指定すること自体が上から目線の行為だと考える人もいますので、条件の指定はプロフィールに書かない方がいいでしょう。

専門用語を多用する

×仕事ではHTML、CSSを使ってLPを作成しています。
○会社のホームページを作る仕事をしています。

女性は専門用語を並べられても、何を言っているのか分からないのでできるだけ皆がわかる言葉でプロフィールを書きましょう。専門用語を多用すると知的にみえると考えるか方もいるかもしれませんが、内容が相手に伝わらなければプロフィールの意味がありません。

年齢より若くみられます

これも比較的よく見る文章ですが、捉え方によっては自慢ともとられてしまいます。自分の顔写真はメイン画像で設定しますので、わざわざプロフィールで書く必要もありません。

絵文字を多用する

適度な絵文字、顔文字は文章がフランクな感じになっていいのですが、多用しすぎると痛々しくなってしまいます。男性は特に絵文字は必要最低限に抑えてプロフィールを活用しましょう。

プロフィールの他に画像も大切

ここまでプロフィールについて解説してきましたが、もう一つ重要な項目にメイン画像、サブ画像があります。この部分については別の記事で解説していますので、よろしければこちらもぜひご覧ください。

関連記事

こんにちは、いとまさです。 今回はマッチングアプリのプロフィールの書き方について考察していきたいと思います。マッチングアプリをインストールしたはいいけど、プロフィールに何を書けばいいのか最初はわからないですよね。 でも、マッチン[…]

まとめ

今回のプロフィールの書き方に関する記事はいかがでしたか。ペアーズ(Pairs)ではマッチング率を上昇させるためにプロフィールの内容はめちゃくちゃ重要になってきます。まずはコピペでもOKですので、プロフィールを改善してみてください。マッチング率に影響が出てくるかと思います。

もし、プロフィールや画像を改善しても、マッチングができない場合はペアーズ(Pairs)との相性が良くないのかもしれません。マッチングアプリにはアプリ毎に色々な特性があり、ペアーズ(Pairs)は特に真剣な恋愛だけを求めている方が多いです。

当サイトではマッチングアプリ毎の比較もしていますので、違うアプリにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。